NOS Foot-So-Port S067 Punched Cap Toe②

2018年6月24日日曜日

Leather Shoes/Foot-So-Port Shoe Type/Captoe

前回の続きです。アッパーとインソール、アウトソールを。


まずはアッパーから。基本的にはどこもダブルステッチですが、こちらもThe ビン靴、超狭小ステッチ!

立体感!そしてメダリオンきわきわ。

丸みはありつつもとてもスマートなフォルム。

まだケアも何もしていないのですが、革も硬化しておらず非常にキメの細かいカーフです。ケアしてあげるともっと弾力が出て輝きも増しそうです。

続いてインソールを。お約束のサポートが付いています。前方部はお約束のファブリックですね。

今回出品されていた時は、上の写真のように革が外れた状態でした。
サポートの部分はかなり厚い革で盛り上がりが作られているように見えます。またちょっと見づらいですがサポートの手前に縫いが入っているので、サポートがずれないように固定されているのかなと。

パテントナンバーが記されています。他に手前には7、奥にDの刻印が。
読み取れない部分もありますが、後ほどじっくりと確認してみようと思います。

そして最後にアウトソールを。
半カラス仕上げのヒドゥンチャネル仕様になっています。素晴らしい意匠です。
ヒールもFSP仕様になっていますね。Supreme RUBBER HEEL、とてもグリップ力がたかそうです。半カラスとのギャップがなかなかすごいですがw

簡単にはなりましたが、全体をご紹介。
ケアするのももったいないくらい、素晴らしい靴です。履く気満々だったのに完全に萎縮してしまいましたwデッド履き下ろせない症候群です。
代わりにこっちを履きおろそうかな…

次は初のメッシュをご紹介予定です!