2018年5月13日日曜日

Old Church's Messenger 経過観察①

先日、クラック補修を試みた旧旧旧チャーチのMessenger.
昨日友人の結婚式があり、9時間ほど着用してみたので経過観察を簡単に。


左足の赤枠のあたりをヤスリで慣らしてぱっと見綺麗になった状態でした。
遠目から見ると特に問題はなさそう。

さらに拡大して見てみると…

ヤスリをかけたところが革の凹凸がなくなっているため少しムラが残っていますが、クラックは発生していません。「今のところ」問題なさそうです。

幸いにも、比較的浅い状態での処置が良かったのかもしれません。が、まだ一度しか履いていないため今後も継続して履いたらアップをしようと思います。

2 件のコメント:

  1. 経過報告ありがとうございます。
    大丈夫そうですね!

    実は私も1足クラック修理を考えてまして、方々あたったんですが、どこも難色を示されて諦めてました。私のは茶色で、かつ小指付近なんで難易度が高いのでしょうが。。。唯一、広島のショップが受けてくれそうなんで検討しています。たぶんお店が嫌がるのは万が一の保証の問題があるからなんでしょうね。また良かったら様子を教えて下さい。

    返信削除
    返信
    1. europeanblendさん

      コメントありがとうございます。

      なるほど、そういったご事情があったんですね。
      茶色は私も以前自分でトライしたことがありますが、色合わせがどうしても難しいんですよね。どうしてもムラが残ってしまった記憶があります。
      余談ですが、私の今回の補修は大阪のあのお店にも断られてしまったので、本当にダメ元でした。
      また履いたらアップしますね!

      削除