2018年5月1日火曜日

Florsheim Imperial 93602 (special care)

このブログで一度も登場していなかったインペリアルの93602。
60sが$30で手に入ったためご紹介。

europeanblendさんが仰られるように、インペリアルの価格はだいぶ落ち着いてきたのでしょうか。



到着した時は結構な汚れ&乾燥。試しにレノマットリムーバーで汚れ落としをしてみたら、10×50cmのネル生地が真っ黒に。(画像は自粛しますw)
そのため私的ビン靴フルコースを実施しました。以下、手順です。

---------------------------
1.全体を馬毛ブラシでブラッシング
2.アルコールスプレーでアッパー、ライニングともに吹きかけ&拭き取り
3.レノマットリムーバーで汚れ落とし
4.ライニングをデリケートクリームで保湿
5.グリセリン保湿(グリセリン3、精製水6.5、エタノール0.5でブレンド)
6.レクソルでクリーニング。
7.乾燥中にマスタングペーストを塗布
8.乾燥後、コロニル1909を塗布
9.クレムで仕上げ
---------------------------

一番のポイントは6かなと思っています。LEXOLの泡は流すのではなく拭き取る。汚れがタオルに移り黒ずみが取れていきます。
その昔は泡を水で流してましたが、そうすると黒ずみは意外と落ちないんですよね^^;

上記を実施した結果が↓
黒ずみもかなり取れ、革にも弾力が戻りました。
泡の拭き取りの際に、あまりゴシゴシやらないようにすると良いです。

アウトソールのステッチも切れておらずなかなか良い状態。
末尾のJ表記、外側Vクリ、インソックVカット、タン裏ザラザラなどから69年製ですね。

サイズは7.5D。いつもの8Dよりも小さいですが、これの狙いとしてはジャケパンで履きたいと思っており、薄手のソックスに合わせるため。
惜しいですが履くためにはVクリでは危険すぎるので、明日にでもS8Sさんに行ってコーナーヒールにしてもらおうと思います。

GWも中盤ですが、今年はなんだか靴のことばかりやっている気が^^;
次の記事ではケア用品をいろいろ買っているので、そちらをまとめたいと思います。

2 件のコメント:

  1. スニゲーター2018/05/02 22:47:00

    この辺はやはりいいですね。
    私が今最もほしいものの一つでございます。
    サイズ感も大分気にして探していますが、いいサイズはちっともでてきません…。
    ボロく汚いビンテージ靴を綺麗にして履く。思えばこれが原点という方も多いのではないでしょうか。
    やはりどこから見ても皇帝はいい…。

    返信削除
    返信
    1. スニゲーターさん

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよね、8.5Dはよく出てきている印象ですが7.5もしくは8はなかなか見ない不思議…
      おっしゃる通り、初期の頃はebayの箱を開封して、「きったねー!」と思うのが恒例行事だった気がしますが、最近は綺麗なミント品にしか手をつけなくなってきている体たらくでしたので、皇帝でその楽しさを味わえたのは良かったと思っております。

      スニゲーターさんサイズの皇帝を見つけたらおしらせしますね〜

      削除