2018年3月21日水曜日

Florsheim Imperial 92604 Spectator Shoes

先日軽くご紹介した変なインペリアルのケアが終わったので詳細を。(右はアレンのBoulebard 60sです)
久しぶりにグリセリン充てましたが、「こうかはばつぐんだ」


グリセリンのあと、無色のコロニルシュプリームクリームでさっとケア。
白の部分の汚れもなく、綺麗な状態でしたが革にツヤが出るとまた違いますね。

KH表記、内側Vクリなので77年製でしょうか。サイズもジャストの8D!
ただやはり、変なポイントは品番92604なのにスペクテイターというところ。

加えて出縫いがヴァンプの白にあわせるように白なんです。


Florsheim Imperial 92604といえば、黒のロングウイング。
(画像はVcleatさんのものを参照しています)

何かの特注品なのか、にしては特殊品番でもないし特別なネームが入っているわけでもないんですよね^^;
私の知識で太刀打ちできないので、ご存知の方いらっしゃればご一報をお願いします。。。

Vクリをコーナーラバー、つま先にゴムに変えてから履きおろししたいと思います。
Super8Shoesさんにお願いする予定なので、その時にこれの正体を聞いてこようかな。

次回はベルトをご紹介予定です。

2 件のコメント:

  1. これは珍しいですね^_^
    基本的に、インペリアルのスペクテイターは92604 X のように末尾に「X」が付加されてると思います。たぶん、入れ忘れか、この時代には入らなくなったかもしれません。おそらくオーダーというか受注仕様だったと類推致します。

    返信削除
    返信
    1. europeanblendさん

      コメントありがとうございます!

      >基本的に、インペリアルのスペクテイターは92604 X のように末尾に「X」が付加されてると思います。
      スペクテイターもそうなんですね、てっきりXがつくものはアメリカ生産の日本向け商品に付いているものと思っていました。

      オーダーや受注でも同じモデルナンバーとはさすがアメリカwしかし入れ忘れ、となるとなんとなくしっくりきます笑
      情報ありがとうございます!

      削除