Alden 87150 LeatherSoul別注 Algonquin Blucher

2018年2月10日土曜日

Leather Shoes/Alden Shoe Type/Algonquin Blucher


先週、ハワイへ行っておりました。ハワイは初めてでしたが、気候も穏やかでリラックスするには本当に良いところでした。
スリフトショップなんかにも行ったので、旅行の記事はまた別途書きたいと思います。
まずは購入した靴のご紹介。




革靴関連では、ハワイで有名なLeather Soulさんに行ってきました。
AldenやEdward Greenを多数取り扱っており、特にAldenの品揃えはピカイチ。
全く購入する気はなかったのですが、革靴に興味を持ってから欲しいと思っていたこのモデルにちょうど在庫があったため、購入sitesimaimashita////



コードバンのアルゴンキン!価格は国内で買うよりも6枚ほどおやすく!



Leather Soul別注なので、型番は87150
サイズはいつもの8Dではなく、7.5Dでいけたのでそちらに。




ラストはバリーラストです。
噂通りモディファイドはアメリカでは全然出ないみたいですね^^;
カラス仕上げ。履くのがもったいない笑


コードバンの証。



顔とも言えるV字部分のステッチは太め、二本の間隔は極小で迫力があります。
ストームウェルトはなし。



シューツリーはあいにくオールデン純正のものが在庫切れだったので、同じロチェスター製で純正と形が全く同じなLeather Soulオリジナルのものにしました。
シューツリーも純正は$40で買えるそうです。このオリジナルは$30!






コードバンなので、これから履き込んで、皺が刻まれるのがとても楽しみです。
人工皺入れはやらず、事前のケアをしてナチュラルな皺を楽しもうと思います。
(と言うより人工皺入れやったことがありませんw)

今一番悩んでいるのは、スチールのみにするか、スチール+ハーフラバーで行くか…
いつもならスチールのみですが、長く履きたいしソールの削り込みも一番少ないスチール+ハーフラバーに惹かれてます。
皆さんはどうでしょうか?

次回は、スリフトショップネタを書こうと思います。