2017年9月14日木曜日

NOS U.S.NAVY Service Shoes 80s(International Shoe Co)

U.S Navyのサービスシューズ。正式名称はDress Oxford Shoes、米国海軍の正装用に長い間作られているものです。
特に珍しいものでもないのですが、デッドで履きジワもなく(サービスシューズの履きジワががっつり入っているのは少し苦手。。。)、雨の日にも履けてデニムにもあう靴を探していたところ見つけました。





メーカーはInternational Shoe Co.
フローシャイムなども傘下にしていた巨大企業、らしい。
1986/10/27製造の官給品。


アイレットは5つ。


ソールはラバー。


約7mmもある分厚いラバーソールです。レザーのダブルソールに相当する厚さ。


BILTRITEにもIMPERIALがっ。
ミリタリーで皇帝。。。階級とかうるさく言われないのかな笑


ライニングはファブリック+レザー。




官給品と言うこともあり、作りはしっかりしてます。
とてもベーシック、安定感。

この靴はもっぱらデニム、もしくはM47などの軍パン(仏と米混じりますが笑)、コーデュロイのパンツと合わせてカジュアルに合わせたいと思います。
あとはフライトジャケットとグレーのスラックスに合わせても抜群に良さそうです。



お次もオックスフォードシューズを紹介予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿