2017年4月30日日曜日

French Shriner collegians コードバン脱皮

こちらでグリセリン漬けにしたFrench Shriner.



ビンテージのコードバンによくある白い皺は完全に消え、しっとりしました。
が、表面のざらつきはほぼ変わらず、表面擦ったりしてみても変わらず。。。

ということで脱皮をすることにしました。


800番から1500番まで、順々に番手を上げていって、
手で触ってざらつきがなくなるまでやすっていきました。

その後、ブートプラックのコードバンクリーム、コロニル1909でみがくと…

表面ツルッツル!

ですが、かなり色差のあるムラができてしまったので、レノベイティングクリームで補色。そして再度仕上げ。


なかなか色気のある感じになったかと。

ただ、やっぱり脱皮は怖いです笑

0 件のコメント:

コメントを投稿